転職エージェントに関する基礎知識

転職エージェントは電話相談だけで完結するって本当?

更新日:

転職エージェントは電話相談だけで完結するって本当なの?

これから転職活動を始める予定で、次のような疑問を抱えている方はいませんか?

・転職エージェントに相談したいけど近くに面談を受けられるオフィスがない
・転職のサポートを受けたいけど仕事が忙しくて時間に余裕がない

転職エージェントは基本的に、「サービスに登録する」⇒「直接オフィスに足を運んで面談を受ける」⇒「求人の紹介や面接対策を受ける」⇒「求人に応募して採用面接を受ける」⇒「企業から内定を貰う」という流れになります。

※下記のページでは、転職エージェントを利用する大まかな流れについて説明しています。

転職エージェントに登録してから転職するまでの大まかな流れ

転職エージェントに登録してから転職するまでの大まかな流れをまとめてみた 初めて転職エージェントを使う予定で、次のような不安を抱えている方はいませんか? ・転職活動に慣れていない自分でも利用できるの? ...

つまり、担当のコンサルタントやアドバイザーと面談を受けるために、直接最寄りのオフィスに足を運ばないといけません。

しかし、転職エージェントによっては遠方にお住まいの方のために、電話相談だけで完結するサービスがありますよ。

電話を使ったカウンセリングで現状のヒアリングや求人の紹介など全てが完結しますので、忙しいビジネスマンには最適です。

以下では、電話相談だけで転職エージェントを利用するメリットをまとめてみました。

・オフィスに行かなくても良いので、自分の時間に合わせて転職活動を進められる
・最初に担当のコンサルタントやアドバイザーとの相性を確かめられる
・どの程度の求人を紹介してくれるのか大まかに把握できる
・土日や夜21時以降も電話相談を受け付けて転職のサポートをしてくれるサービスがある

最初に電話相談をして転職エージェントの良し悪しを確認し、納得できれば少し遠くても現地のオフィスまで足を運んで転職のサポートを受けるのも選択肢の一つです。

電話相談で転職エージェントを利用する際に押さえておきたいポイント

電話相談だけで転職エージェントを利用できると聞き、「わざわざオフィスに行かなくても良いのは嬉しい!」と感じている方は多いのではないでしょうか。

しかし、担当者もあなたの顔を確認できませんので、電話相談を受ける際は次の3つの点を押さえておくべきです。

・今すぐにでも転職したいという意思を見せる
・電話の前に転職活動状況や面談時に聞かれる質問の内容を把握する
・履歴書や職務経歴書は必ず用意しておく

「この人は転職のやる気がないのかな?」とコンサルタントやアドバイザーに思われると、満足のいくサービスを受けられませんので注意しましょう。

電話相談だけで転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントはお仕事で忙しいビジネスマンでも、気軽に利用できる嬉しいサービスです。

転職の全てをサポートしてくれる存在ですが、電話相談だけで転職エージェントを利用するに当たって次のデメリットがあります。

・サービスによっては電話カウンセリングだけで求人を紹介してくれないことがある(転職希望者に直接会ってから話をしたいと考えている)
・声のリズムやトーンでしか相手を判断できないので、上手くコミュニケーションを取ることができない(自分の興味関心や思いを伝えられない)
・電話相談だけではあまり非公開求人を紹介してくれないサービスがある(転職先の選択肢が狭くなる)

転職の徹底的なサポートを受けたいと考えているのであれば、電話相談ではなく対面のカウンセリングで転職エージェントを利用すべきですね。

実際に担当者と会って転職への意気込みや力になって欲しいという点を伝えた方が、転職エージェントを味方につけやすくなります。

本気で転職したい方に業界大手のリクルートエージェントはおすすめですが、審査内容が厳しい点には気を付けないといけません。

求職者のやる気が感じられないと審査の結果が良くならないため、直接キャリアアドバイザーと会って話をした方が良いわけです。

クルートエージェントは北海道から九州まで、全国の至る場所にオフィスを構えています。

直接会った方が充実した転職のサポートを受けることができますので、まずはリクルートエージェントに登録して対面でカウンセリングを受けてみてください。



-転職エージェントに関する基礎知識

Copyright© 転職しタイ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.