海外転職について

本当に魅力的?海外転職のメリット

更新日:

本当に魅力的?海外転職のメリットはこれだ!

転職を考えるに当たり、国内の企業ではなく海外で働きたいという方はいませんか?

グローバル化が進む現代で海外での労働経験はかけがえのないものになりますし、何となくかっこいいイメージもあるのではないでしょうか。

ここでは海外転職が本当に魅力的なのかどうか、幾つかのメリットを挙げていきます。

異文化の体験ができる

海外への転職の大きなメリットは、毎日異文化の体験ができるところです。

現地で普通に暮らしているだけでも、日本では味わえない体験ができますね。

・異なる文化や宗教と触れ合ってたくさんの価値観を学べる
・今までとは違う新しい気付きやチャンスを得られる

上記のように人生における良い経験になりますので、海外転職に魅力を感じている日本人が多いのではないでしょうか。

労働環境の良い職場が多い

労働環境の良し悪しについては働く国で違いがあるため、「海外の方が良い」と一概には言い切れません。

しかし、日本の企業と比べてみると、海外は労働環境の良い職場が多い傾向があります。

中でもヨーロッパの会社は労働環境が非常に良いのか特徴で、日本との違いをまとめてみました。

・「週に○○時間」「○○の仕事量」と決まっている
・仕事の始まる時間と終わる時間が毎日一緒(残業が少ない)
・労働者自身が労働時間の配置を決められるフレックス制を採用している

「毎日残業続きでしんどい・・・」という人には、日本と比べて規制やルールが少ない海外の企業への転職が向いています。

語学力が飛躍的にアップする

語学力が飛躍的にアップするのは、海外転職の大きなメリットです。

どの国で働くにしても最低でも英語、できれば現地語の能力を身に付けないといけません。

日本を飛び出して現地で頑張れば、日常生活やビジネスで役立つ実践的な語学力を磨くことができますよ。

何となく海外で生活を送るよりも、海外の企業で働いた方が外国語やコミュニケーションスキルを大幅に伸ばせるのです。

ただし、英語が全く話せない状態で日本を飛び出して海外の企業に転職するのは難しいと心得ておいてください。

生活水準が高くなる

働くポジションや転職先の国で異なりますが、海外に転職すると生活水準が高くなるメリットがあります。

先進国ではなく、「タイ」「ベトナム」「インドネシア」といった国で働く場合、月収で20万円以上あればこんな生活を送ることも可能です。

・ジムとプールが備え付けられたコンドミニアムに住む
・週末には観光地や繁華街で楽しく遊ぶ
・余裕を持って貯金までできる

日本と比べて遥かに物価が安い国の企業に転職すると、快適な生活を送りながら働くことができるでしょう。

人生の選択肢がグっと広がる

これから40年後の日本は人口が9,000万人を割り、約40%が65歳以上の高齢者になると予測されています。

その影響で経済規模の縮小が懸念されていますが、海外で働いた経験があれば人生の選択肢がグっと広がるのです。

日本国内の企業に戻って定年まで働き続けるのではなく、海外に長期定住するのも決して不可能ではありません。

家族がいるのかいないので変わるものの、一度でも海外転職を経験していれば今までは考えもしなかった人生の選択肢が生まれます。

日本に戻ってきた時にアピールポイントに繋がる

海外から日本に戻ってきた時に、自分のアピールポイントに繋がるのは大きなメリットです。

業界によって違いがありますが、「海外展開をしている」「これから海外展開を予定している」という企業から重宝されますので、転職を有利に進められますね。

他の候補者の履歴書や職務経歴書に比べて輝かせることができるため、年収アップも十分に可能です。

ただし、海外と何かしらの接点がある会社ではないと自分の経歴が高く評価されないという点には注意してください。

-海外転職について

Copyright© 転職しタイ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.