転職エージェントに関する基礎知識

転職サイトの正しい選び方

更新日:

転職サイトの正しい選び方で押さえておきたいポイント

転職サイトと一口に言っても、現在では様々なサービスがあります。

サービスによって取り扱っている求人には違いがありますので、理想の転職を叶えるには転職サイトの正しい選び方を押さえておかないといけません。

このページではどのような転職サイトに登録すべきなのか説明していますので、是非一度参考にしてみてください。

求人数が多いかどうか

転職サイトを選ぶに当たり、求人数が多いのかどうかは最も大事です。

なぜ求人数の多い転職サイトを利用すべきなのか、幾つかの理由を見ていきましょう。

・エリアや詳細条件で細かく設定すると応募する求人は少なくなる
・求人の絶対数が少ないと希望の会社を見つけることができない

転職する理由は、「年収を上げたい」「労働条件を改善したい」「残業はあまりしたくない」など求職者によって違いがありますよね。

その希望を叶えたいのであれば、求人数の多い大手の転職サイトを選ぶべきです。

数多くのサービスの中でも、リクルートが運営しているリクナビNEXTはたくさんの求人を保有しています。

しかも、リクナビNEXTでしか公開されていない限定求人の件数が約85%です。

会員限定機能で転職活動を効率良く進めることもできますので、是非一度リクナビNEXTに登録してみてください。



自分が目指す業種や職種で比較する

自分が目指す業種や職種で比較するのは、転職サイトの正しい選び方です。

求人情報を掲載している転職サイトは、次の4種類に大きく分けることができます。

・知名度の高い大手企業が運営していて、保有している求人数が多い「王道サイト」
・求人の量ではなく質を一番に重視している「ハイキャリア系」
・知人経由で企業から興味を持ってもらえることがある「SNS連動系」
・専門に特化した転職用のコンテンツが充実している「専門職種系」

最後に紹介した専門職種系の転職サイトは、「エンジニア専門」「薬剤師専門」「美容業界専門」と特定の職種に特化しているのが特徴です。

大手サイトでは埋もれてしまいがちな中小企業の求人を見つけることもできますので、専門職種系の転職サイトは必ず利用した方が良いでしょう。

サイトが使いやすいのかどうか

転職サイトの中には、「使いにくい」「検索しにくい」といったサービスがあります。

このような転職サイトに登録していても納得のいく転職活動はできませんので、サイトが使いやすいのかどうかで比較すべきです。

具体的にどのような転職サイトを選べば良いのか、幾つかの目安を挙げてみました。

・パソコンだけではなくiPhoneやAndroidなどのスマホアプリに対応している
・自分が会社に求める条件に合わせて一括で求人を検索できる
・新しい求人をメールで知らせてくれる新着求人お知らせ機能がある
・企業から求職者にオファーメールが届くスカウト機能が用意されている

使いやすさに関しては実際に試してみないと分からない部分はありますので、気になった転職サイトにとりあえず登録してみるのは選択肢の一つですよ。

どの転職サイトでも無料で利用できますので安心してください。

転職サイトの選び方で迷った時はキャリコネがおすすめ!

転職サイトの選び方で迷っている求職者には、キャリコネがおすすめです。

キャリコネは一般的な転職サイトとは違い、次の3つのサービスを提供しています。

大手転職サイト一括検索:大手16社の転職サイトを検索して同時登録して求人を探すことができる
企業リサーチ:会社の評判から年収、休日出勤や人間関係など社員の口コミや裏事情をチェックできる
面接レポート:「面接官に質問と回答」や「面接プロセスやアドバイス」など、面接を受ける人にとって有益な情報が手に入る

「効率良く転職したい!」と考える求職者のために、キャリコネは作られました。

様々な特典やサービスを全て無料で利用することができますので、まずは公式サイトにアクセスしてキャリコネに登録してみてください。



-転職エージェントに関する基礎知識

Copyright© 転職しタイ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.