転職エージェントに関する基礎知識

転職サイトの利用で企業から返事が来ない理由

更新日:

転職サイトの利用で企業から返事が来ない理由は?

転職サイトは様々な条件で豊富な求人から比較したり、マイペースで転職活動を進められたりと様々なメリットがあります。

しかし、転職サイトから希望の求人に応募したのにも関わらず、「返事が来ない」「連絡が一切ない」と不安を抱えている方はいませんか?

何も連絡がないとモヤモヤした気持ちになりますし、企業から返信がなければ次のステップに進むことができないのです。

そこで、以下では転職サイトの利用で企業から返事が来ない理由を幾つか紹介していますので、一度目を通しておきましょう。

人事担当者の業務が忙しい

求人の応募の連絡がメールや電話で来ないのは、人事担当者の業務が忙しいのが一番の理由ですね。

企業によっては、「○日以内に連絡します」という予定日を知らせてくれます。

しかし、企業の人事担当者は中途採用に加えて社内の人事や総務を兼業しているケースが多いため、求職者へのメール対応が遅れることは少なくありません。

予定日を過ぎても返事が来ない時に、次のように不安になる求職者はたくさんいます。

・もしかして書類選考で落とされてしまったのかも
・自分は返信する必要すらない人材なのかも

色々と考えすぎてしまう気持ちは分かりますが、仕方のない理由で求職者に返信できないことが多いので、転職サイトから応募した時は予定日から1日〜2日程度をプラスして待ちましょう。

書類でのアピールポイントが足りない

転職サイトから応募して予定日から数日間も待っているのにも関わらず、企業から返事が来ない時は書類選考に落ちたと考えるべきです。

履歴書や職務経歴書など書類でのアピールポイントが足りない場合、「この人は面接をするまでもないな」と切られる可能性はありますよ。

「何社も転職サイトから応募したけど1社からも連絡がない」という人は、書類に何かしらの問題があると判断した方が良いでしょう。

転職を決意した際に最初にすべきなのは、次の3つの自己分析です。

・今までの仕事の中で何を経験してどのようなスキルを身に付けたのか?
・どのような実績を出して会社に貢献してきたのか?
・どのような仕事が得意で何が苦手なのか?

自己分析で洗い出したことから自分の強みを引き出し、職務経歴書で企業にアピールするのが転職の成功の秘訣です。

そのため、まずは自分の履歴書や職務経歴書を見直すことから始めてみてください。

企業から返事が来ない時は確認のメールを送ってみよう

転職サイトから企業に応募し、書類でのアピールポイントが少なかったとしても、一般的な会社であれば採用不採用のメールを送ってくれます。

「この人は価値がないからシカトしよう」と選考前の段階で考えることはまずありません。

そこで、予定日を過ぎても企業から返事が来ない時は、確認のメールを送ってみましょう。

しかし、「なぜ返事が来ないのですか?」「忘れてるんじゃないですか?」と高圧的な態度を取るのは失礼です。

致し方ない理由で返事ができないケースの方が多いため、「前回のメールは届いておりますでしょうか?確認できないようであれば再度お送りしたいのですが問題ありませんか?」と謙虚に質問しないといけません。

相手に失礼のない範囲で質問したり確認したりするのは、社会人としての常識です。

もちろん、良質な求人を探して応募するのも転職の成功の秘訣ですので、転職サイトの選び方で迷っている方はリクナビNEXTを使ってみましょう。

他の転職サイトと違い、リクナビNEXTの強みやおすすめポイントを幾つか挙げてみました。

・転職決定数がナンバーワンの大手のサービス
・独占求人が約85%も占めている
・更新求人が毎週1,000件以上

転職サイトの中でも求人数と登録者数が多いので、是非一度リクナビNEXTを利用してみてください。



-転職エージェントに関する基礎知識

Copyright© 転職しタイ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.